まつもと一箱古本市

信州は長野県松本市で行われる一箱古本市の公式ブログです。

『松本の本』の販売場所

『松本の本』が発行されて1ヶ月になりました。発行された当初は、発行元の想雲堂と、編集に協力していただいたbooks 電線の鳥ぐらいしか置いていませんでしたが、それから販売店を増やして、松本の書店を中心に各所に置かれるようになりました。本を設置してくれたお店に感謝申し上げます。

現在、『松本の本』の販売店は以下の通りです。

〇書店・ブックカフェ(順不同。多めに配本した大きめの書店から紹介します)
丸善松本店 宮脇書店松本店・安曇野店 平安堂安曇野店・塩尻店 興文堂書店平田店・i-city店 中島書店 信州大学生協 ちいさいおうち ブックスマルナカ タカノ書店 大塚書店 三洋堂書店 大成堂書店 凌雲堂書店 本・中川 積読屋 書肆秋櫻舎 アガタ書房 青翰堂 想雲堂 books電線の鳥 恋する虜 栞日

〇その他
松本市立博物館 cafe amijok  珈琲美学アベ アンゼリカ やったる カンデラゲストハウス Gallery自遊石  カンティーナわん KORR等

これらのお店で『松本の本』を見かけたら、手にとってみて下さい。

『松本の本』送付購入をご希望の方

『松本の本』の販売が、おかげさまで好調です。といっても想雲堂をはじめとする数少ない販売店での話しですが。

これから販売店を増やしていく状況ですが、松本市周辺の書店や各種商店、40店舗ほどに置かせてもらおうと思っています。販売店舗については今月末くらいに、お知らせします。

遠方にお住まいで、送付購入を希望するお客さまは、以下のメールまで、お名前と送り先住所をお知らせ下さい。
 
メールアドレス hro.watanabe@gmail.com   

1冊送付の場合は本代500円+消費税40円+送料205円で計745円を指定の口座にお振込み下さい。

上記のメールアドレスにご連絡がありましたら、口座番号をお知らせします。そして振込みが確認されしだい、本を送付いたします。

お手数をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

『松本の本』の刊行

第4回まつもと一箱古本市の関連企画として『松本の本』を刊行しました。

街と本をテーマに、地元に在住している人が松本を語る本です。執筆者は本屋や飲食店店主•ゲストハウス経営者•市役所職員•小説家見習い•建築家や歴史民俗や都市景観研究者など。さまざまな肩書きをもった執筆者がさまざまな視点で独自な松本を語っています。また本誌に掲載された地名や書店をはじめとする店名が入ったイラストマップが付録としてついてきます。

とりあえず、編集に関わった「想雲堂」や「books 電線の鳥」、「カンデラゲストハウス」等で販売しています。松本市内中心に随時販売店を増やしていく予定です。

B5サイズ、48ページ構成。販売価格は500円+税です。

もし、この本を見かけたら手にしてみて下さい。

f:id:mhitohakob:20190509151315j:plain
『松本の本』創刊号 表紙
f:id:mhitohakob:20190509151431j:plain
『松本の本』インデックス

雨のまつもと一箱古本市

既報した通り、平成最後の日におこなわれた「第4回まつもと一箱古本市」は、雨のため、残念ながら昼の12時30分に中止としたなりました。小雨でしたので、テントがあればという感じでしたので、来年以降の課題になりました。

朝9時の段階で、小雨が降っており、そのまま中止ということも考えましたが、10時頃雨が一旦止みましたので、この状態が続くのを祈りまして、開催いたしました。ただその後、小雨が続き(小雨といっても霧雨)、止みそうになく、本を販売できる状態ではなくなりましたので、中止の判断をしました。

地元だけではなく、東京等他地域から広く参加者が集まっていましたので、なかなか中止という判断が難しいイベントです。ただすぐに中止とせず、皆がある程度納得するかたちで中止という判断を最初から考えていました。

当日45の箱主さんの参加が予定されていましたが、雨が降ったり止んだりという天気のため35箱の参加となりました。参加していただいた箱主の方々、大変ありがとうございました。あと、会場で音楽を演奏していただいた「信州大学ケルト研究会」のメンバー、そして関連イベント「オープンマイク 一箱古本市の読み猫」の主催者GOKUさんをはじめとする参加者の方々にも感謝いたします。

また来年も「まつもと一箱古本市」は開催いたしますので、宜しくお願い申し上げます。

f:id:mhitohakob:20190509123935j:plain
市民タイムス20190501

第4回まつもと一箱古本市中止のお知らせ

第4回まつもと一箱古本市は、降雨のため12時30分をもって中止となりました。

朝から雨も模様で、少し回復したので10時少し過ぎから実施しましたが、弱い雨が続き、販売している本にも影響がでてきましたので中止となりました。

イベント途中の中止となりましたが、今年のまつもと一箱古本市の開催に尽力していただいた多くの方々に感謝を申し上げます。

主催者より

まつもと一箱古本市関係者各位

明日の気候が微妙な感じになってきました。メールでお伝えした通り、集合時間の朝9時に雨が降っている場合は、上土ふれあいホールにお越し下さい。10時から12時をめどに交流会を実施いたします。詳細はメールでお伝えした通りです。

午前中に天気が回復した場合は、予定通り「喫茶山雅前」と「辰巳の庭」で古本市を実施いたします。ただ午前中に天気が回復しない時や、交流会後古本市を実施した時に、再び雨が降り出した場合は、イベント全体を中止します。ご了承して下さい。

今後緊急情報は登録していたメールに一斉送信をいたします。メールのチェックを忘れずにして下さい。宜しくお願い申し上げます。