まつもと一箱古本市

信州は長野県松本市で行われる一箱古本市の公式ブログです。

【★10月7日当日3会場のご案内★】

f:id:mhitohakob:20170925123715j:plain
こんにちは♪まつもと一箱古本市です。

9月も終りに近づき、いよいよ10月7日も迫って参りました。
これから、当日に向けて、出店者の皆さんのご紹介をしていきたいと思います。
どうぞお楽しみに♫
 (箱主さんたちは、どんな本を持って行こうか、ワクワク悩める時期かもですね)

まずは、改めて会場のご案内から。
まつもと一箱古本市は、第1回、第2回は四柱神社の隣の枡形跡広場で行いました。
今回は、そこから歩いて数分の、上土(あげつち)町・緑町エリアの3会場をご用意しました。

★雨天の場合は、第3会場は「第2会場の室内」に移動します。
 第1会場は雨天対応、第2会場は雨天の場合は広場から室内に移動します★

3つの会場は、徒歩3分圏内です。
大正〜昭和の面影も残る上土町・緑町。
ぶらり歩けば、深き眠りから目覚めるものたちレトロな気配に出会える楽しみも…

いつもは静かな、普段着の似合う下町の風情。
枡形跡広場の観光の賑わいとは違った雰囲気を、ぜひ歩いてお楽しみ頂き
古き佳きもの、心のお宝をみつけながら、一箱古本市をのぞき、店主さんとお話しして頂ければと思います。

◎ 第1会場:ピカデリーホール(元映画館、今は演劇祭などで親しまれるホールです)
       今回は、1階入り口の歩道に面したところ、一階ロビー2階ロビーを使用します。
       2階のホールは使用致しません。
       大正浪漫の街・松本上土の劇場 ピカデリーホール

◎ 第2会場:喫茶山雅(松本のJ2リーグサッカーチーム山雅の公認喫茶店)
       今回は、晴天時は、喫茶店の前の広場を使用致します。
       雨天時は、室内に移動します。            
      http://www.yamaga-fc.com/kissa-yamaga

◎ 第3会場 松本市下町会館の前(レトロな建物の前、美味しい湧き水もあり♡)
      今回は、下町会館の建物の前を使用します。
      雨天時は、第2会場の室内に移動します。    https://www.city.matsumoto.nagano.jp/smph/sisetu/shukai/shitamachikaikan.html

      

【プレトークイベント9.26】★ 聴き手のご紹介★北尾トロさん

f:id:mhitohakob:20170924132313j:plain
こんにちは♪まつもと一箱古本市です。

プレトークイベント、聴き手はライターの北尾トロさんが引き受けて下さいました。

北尾トロさんからの言葉が届いております。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「女性古書店主3人のトークイベント、わたくし北尾、司会進行雨あられを承りました。
皆々様のご来場をお待ちしておりまする。」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本にまつわるあれこれ多くの経験をもつトロさんが、ゲストのお話をどう引き出して下さるのか。
とても楽しみです。


北尾トロ*プロフィール
1958年、福岡県生まれ。兵庫を経て高校2年生から東京、5年前に松本市へ移住。
ライターとしてさまざまな分野で活躍。1999年、インターネットを使った古本屋
「杉並北尾堂」をオープンしてからは、期間限定のブックカフェ、ロゴスギャラ
リー(@渋谷パルコ)での古書イベントなど、古書関連の仕事(?)や知人が増
えた。
40代後半にはイギリスのヘイ・オン・ワイを訪ね、日本にも「本の町」を作ろう
と、伊那市高遠町で実験的活動をした。また、インディーズ出版活動へも幅を広
げ、ノンフィクション専門誌「季刊レポ」を創刊。
編集・発行人をつとめる(2010年~2015年)。
信州に暮らす猟師さんたちとの交流も深く、自身も猟師修行中。
*著書
『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』(文藝春秋
『怪しいお仕事!』(新潮社)
『キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか』(鉄人社)
『ぶらぶらヂンヂン古書の旅』(文春文庫)
『全力でスローボールを投げる』(文藝春秋
『猟師になりたい!』(信濃毎日新聞社)など多数。

最近作の『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう 』(共著:立東舎)では
町中華」という言葉を世間に広め、『恋の法廷式』(朝日文庫)では、裁判
傍聴の際のスケッチも臨場感を際立たせ、話題を呼んでいる。

*最新インタビュー記事(弁護士ドットコム)
 ベテラン「傍聴ライター」北尾トロさんが見た「恋の法廷式」と「傍聴の流儀」
 https://www.bengo4.com/saiban/n_6612/
*連載「走れ!トロイカ学習帳」(ダ・ヴィンチメディアファクトリー
   「恋の法廷式」(週刊朝日 朝日新聞出版)
*FMまつもと「北尾トロのヨムラジ」のパーソナリティー。
土 18:30-19:00、日 19:30-20:00

【プレトークイベント9.26】★ ゲストのご紹介その3「大福屋」さん★

f:id:mhitohakob:20170923214249j:plain
こんにちは♪まつもと一箱古本市です。
プレトークイベントのゲスト三人目のご紹介です(五十音順です)
長野市の楽しいお店。大福屋の望月ひとみさん。

望月さんから自己紹介記事が届いておりますので、どうぞお読みくださいませ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はじめまして。の方もそうでない方も。
こんにちは。
大福屋 店主の望月ひとみです。
長野市岩石町という善光寺さんからほど近い、
いわゆる「門前町」で
古本・喫茶・貸し部屋
さらには
とんかつ屋をやっている大福屋でございます。
あれ、大福は売ってないんですか?
すみません。
ないです。
その代わりと言ってはなんですが
香り高いコーヒーや
コクのある瓶入り牛乳や
うますぎるロースかつや
心温まる本や
寛ぎのひとときという
小さいながらも数々の福をご用意しております。
と、まあつまり
本にはあまり詳しくない私ですが
なぜかお招きにあずかりまして
有難く松本へと旅に出させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
大福屋
望月ひとみ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本に関するイベントも行われる居心地のよい空間。ここまでにするにはきっとご苦労もいろいろ・・・夢を描きつつ、でも描いた夢とは違う方向に進む面白さもありそうな。
当日のお話が、ほんとに楽しみです。
f:id:mhitohakob:20170923214051j:plain

イベント詳細はこちら。*****************************
▽日程:9月26日(火)
▽時間:(開場)18:30 / (開演)19:00
▽料金:¥1,000 +1Dオーダー
▽場所:give me little more
http://givemelittlemore.blogspot.jp/2017/09/2017926.html
▽ゲスト:中川美里(本・中川 / 松本市)、望月ひとみ(大福屋 / 長野市)、越智風花(おんせんブックス / 松本市
▽聞き手:北尾トロ(ライター)
▽全体進行:原山聡矢(books 電線の鳥)
 ◆ご予約はメールに「9・26トークイベント・お名前・人数」
      をご記入の上、こちらまで。
       ↓↓↓↓↓
give.melittlemore@gmail.com

【プレトークイベント9.26】★ ゲストのご紹介その2「本・中川」さん★

f:id:mhitohakob:20170923210403j:plainこんにちは♪まつもと一箱古本市です。

プレトークイベントのゲストお二人目の紹介です(五十音順です)
「本・中川」の中川美里さん。
太い背骨を感じる絞りに絞ったテーマ設定、カッコいいのに客を選ばない選書が温かい「本・中川」は
松本市の「こまくさ通り」にあります。
元「ひゃくにんぱん」のあった建物を大胆な発想でリノベーション。
f:id:mhitohakob:20170923210443j:plain
多くの人が「えっ!?ここが?本屋さん??・・・@@」
と、驚きます。そして、引き戸を開けて中に入るとまた、
「ええっ!?外からの印象とぜんっぜんちがう〜@@」と、驚くのです。
f:id:mhitohakob:20170923210522j:plain
東京の大型書店員の経験もある店主の中川美里さんが、どのような想いで松本にお店を開いたのか。
当日のお話を、皆さんぜひお楽しみに☆

イベント詳細はこちら。*****************************
▽日程:9月26日(火)
▽時間:(開場)18:30 / (開演)19:00
▽料金:¥1,000 +1Dオーダー
▽場所:give me little more
http://givemelittlemore.blogspot.jp/2017/09/2017926.html
▽ゲスト:中川美里(本・中川 / 松本市)、望月ひとみ(大福屋 / 長野市)、越智風花(おんせんブックス / 松本市
▽聞き手:北尾トロ(ライター)
▽全体進行:原山聡矢(books 電線の鳥)
 ◆ご予約はメールに「9・26トークイベント・お名前・人数」
      をご記入の上、こちらまで。
       ↓↓↓↓↓
give.melittlemore@gmail.com

【プレトークイベント9.26】★ ゲストのご紹介その1「おんせんブックス」さん★

f:id:mhitohakob:20170923174323j:plain
こんにちは♪まつもと一箱古本市です。
9月26日 プレトークイベントのゲストのお一人越智風花さんから自己紹介記事を頂いております。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんばんは、おんせんブックスの越智です!
気がついたらトークイベントに出ることになっていて、今回ご一緒させていただく次第です。
松本の奥座敷 浅間温泉の古い下宿の一室にて古本屋をやっています。2016年4月1日開業。月に数日のペースですが、オープンしています。
Facebookページで毎月オープン日をお知らせしていて、その日に来て頂くか、事前にご連絡いただいた日に合わせてオープンするようなかなり自由な営業スタイルです。
今のところ、温泉要素はいまいち薄いですが、「足湯おんせんブックス」ができたらなぁとぼんやり考えています。
できたら読書自体がリラクゼーションの一部になって面白そうですよね。そのときは1人になれる空間にして…と妄想は尽きません。
当日はどんなお話になるのか知る由もありませんが、平日の夜にお酒やカレー片手に本や本屋さんの話をしたい方にはうってつけだと思いますので、お時間が許せばぜひお越しください。
26日、会場でお待ちしております!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「おんせんブックス」の越智風花さんは、2016年の一箱古本市の代表を務められました。
当日のお話が楽しみですね。

イベント詳細はこちら。*****************************
▽日程:9月26日(火)
▽時間:(開場)18:30 / (開演)19:00
▽料金:¥1,000 +1Dオーダー
▽場所:give me little more
http://givemelittlemore.blogspot.jp/2017/09/2017926.html
▽ゲスト:中川美里(本・中川 / 松本市)、望月ひとみ(大福屋 / 長野市)、越智風花(おんせんブックス / 松本市
▽聞き手:北尾トロ(ライター)
▽全体進行:原山聡矢(books 電線の鳥)
 ◆ご予約はメールに「9・26トークイベント・お名前・人数」
      をご記入の上、こちらまで。
       ↓↓↓↓↓
give.melittlemore@gmail.com

【プレトークイベント・9月26日(火)】★☆★私の小さな本屋さん〜それぞれのスタイル★☆★

f:id:mhitohakob:20170923113000j:plain
こんにちは♪まつもと一箱古本市です。
松本は行事が多いです♫ りんご音楽祭、演劇祭ももりあがっていますねえ。
そのあとは、小さく静かなイベントで語りを楽しみましょう〜☆

いよいよ迫って参りましたまつもと一箱古本市に向けて、プレトークイベントのお知らせです。
▽日程:9月26日(火)
▽時間:(開場)18:30 / (開演)19:00
▽料金:¥1,000 +1Dオーダー
▽場所:give me little more
http://givemelittlemore.blogspot.jp/2017/09/2017926.html
▽ゲスト:中川美里(本・中川 / 松本市)、望月ひとみ(大福屋 / 長野市)、越智風花(おんせんブックス / 松本市
▽聞き手:北尾トロ(ライター)
 ◆ご予約はメールで「9・26トークイベント・お名前・人数」
      をご記入の上、こちらまで。
       ↓↓↓↓↓
give.melittlemore@gmail.com

長野県内で個人で書店を営む若き女性店主3人をゲストにお招きし、本屋を始めるまでに至る経緯から、それぞれのスタイル、今後の展望までをお話頂きます。
 ◎浅間温泉街の最奥に立地、雑誌“popeye”9月号に堂々登場、顧客目線の選書が鋭い "おんせんブックス”
 ◎太い背骨を感じる絞りに絞ったテーマ設定、カッコいいのに客を選ばない選書が温かい "本・中川"
 ◎無人の貸し棚、オブセ牛乳にうどんにトンカツって? 懐の深いお店作りで選書も朗らかな "大福屋"
どのお店も2016年にオープンしたばかりの新しいお店で、従来の店舗形態や出店の定法をなぞることを拒否しつつ、かといってブックカフェではなくまさに「本屋さん」としか言いようのない佇まいを獲得しているところが素晴らしい。この魅力的な三店舗のそれぞれのスタイルの違いを話の中で味わいながら、この時代の本屋という「ナリワイ」を考えます。

 ◎聞き手は『いきどまり鉄道の旅』(河出文庫)『恋の法廷式』(朝日文庫)が発売されたばかり、FMまつもと「ヨムラジ」でもおなじみのエッセイスト/ライター"北尾トロ"

イベントの後半には、会場の本棚を使い、その場で値付けをおこなう「値付けライブ」の時間もご用意しています。本屋業への関心がある方、本屋に限らず小さな個人店を営みたいと思っている方、「働き方」について考えている方、本好き、読書好き…などなど、少しでもご興味があればぜひどうぞ。
まつもと一箱古本市

【動画】まつもと一箱古本市/ビブリオバトル・チャンプよりごあいさつ

こんにちは、まつもと一箱古本市です。

第1回、第2回まつもと一箱古本市ビブリオバトルのチャンプから皆様へメッセージが届いております。
どうぞ、ご覧ください。

撮影・編集:studio m.p
出演協力:真顔部/人生を楽しむ方法教えます | FULL POWER MIDDLE(フルパワーミドル)
    (http://magaobu.com/
撮影場所:洋酒店醇
     (https://www.facebook.com/strangebarjun/


▼まだまだまつもと一箱古本市 ビブリオバトルの登壇者募集中!

【日時】10月7日(土)14時〜15時
【会場】喫茶山雅(松本市大手4丁目9ー16)
【募集人数】4人※先着順。定数に達し次第、受け付けを終了します。
【応募方法】以下のメールアドレスで受け付けます。
 bibliomatsumoto@gmail.com
 (まつもと一箱古本市 ビブリオバトル担当)
申し込み時に、下記の項目を記入してください。
1.お名前
2.フリガナ
3.メールアドレス
4.その他、ご質問やメッセージなど
受付後、返信メールを差し上げます。
48時間以内に返信メールが届かなかった場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。