まつもと一箱古本市

信州は長野県松本市で行われる一箱古本市の公式ブログです。

【前夜祭】『寺尾紗穂「たよりないもののために」リリース記念ライブ』

f:id:mhitohakob:20170811192046j:plain

ただいま準備中の第3回まつもと一箱古本市。本番直前の9月・10月には、このイベントがより楽しくなるような企画をいくつかご用意しています。今回は10月6日の夜に開催される「前夜祭」のお知らせです。
==============================

◆第3回まつもと一箱古本市 前夜祭企画
寺尾紗穂「たよりないもののために」リリース記念ライブ』

日時:2017年10月6日(金)(開場)19:00 /(開演) 19:30
会場:give me little more
   〒390-0811 松本市中央3-11-7

料金:前売¥2,500 当日¥3,000
   出店者(箱主さん)料金あり〼¥2,000
定員: 40人

オープニングアクト : 金魚注意報

◆前売料金をご希望の方は、下記アドレス宛に①〜④を明記の上メールをお送りください。当日受付にて前売料金を頂戴いたします。(事前のチケットの発行はありません。)前売料金のお申し込みは10月5日迄とさせていただきます。

①お名前
②参加人数
③連絡先(携帯電話またはEmailアドレス)
④10/6寺尾紗穂ライブ

お問合せ先メールアドレス
第3回一箱古本市実行委員会 : matsumoto.hitohako@gmail.com

===============================
寺尾紗穂 プロフィール
1981年、東京生まれ。ピアノ弾き語りのシンガーソングライター、エッセイスト。CM音楽(ドコモ、無印良品など)、映画の主題歌(安藤桃子監督作品「0.5ミリ」、大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」他)、書評、ナレーションなどの分野で活動。著書に松本にも取材した「川島芳子 男装のエトランゼ」(文春新書)のほか、「原発労働者」(講談社現代新書)、「南洋と私」(リトルモア)、最新刊に「あのころのパラオをさがして 日本統治下の南洋を生きた人々」(集英社)がある。ウェブ平凡、本の雑誌ウェブ、花椿高知新聞北海道新聞婦人之友などで連載中。6月に最新アルバム「たよりないもののために」を発表。同曲のMVは写真家の大森克己の初監督作品として注目を集めている。7月には、木崎湖畔のアルプスブックキャンプでもライブを行った。

寺尾紗穂公式サイト:http://www.sahoterao.com

「たよりないもののために」MV
https://youtu.be/bLUn9J6Kch0

===============================